フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(290)今年は強烈 | トップページ | いろいろ(292)「ブルータスの心臓」&「面白南極料理人」 »

2012年5月10日 (木)

いろいろ(291)たっぷり3ヵ月

2月の初めに日本を発つ直前に送った荷物がようやく昨日届いた(届いたといっても自分で近くの郵便局=スーパー=に受け取りに行かなくちゃならないんだけど)。今回はたっぷり3ヵ月かかったので、中に入っていた冬のスーツが着られるぎりぎりの時期になってしまった(日本滞在中に着たお仕事着を日本から戻るときにスーツにお土産を入れるために郵送したもの)。

以前は1ヵ月ちょっとで届いていたのに、たっぷり3ヵ月というのはやっぱり日本からこちらに来る船が減っているのだろう。次回は船便ではなくSAL便(船+鉄道)を使った方が良いかも。。でもかなり高くなるのよよねぇ。。

で、毎回、自分で作ったお弁当をあけるときみたいに、中味が分かっているはずでもちょっとワクワク気分で開けてみると、、あんまし大したものは入ってない。。お茶をたくさん入れたのが正解。文庫本とゲームもちょっと。もっとたくさん日本食入れればよかったなぁ。

日本食品を当地でゲットするのがますます難しくなってきている。EUの輸入規制が9月まで延長されたけど、多分ずっと続くだろうなぁ。ないとなると欲しくなるのよね。。

« いろいろ(290)今年は強烈 | トップページ | いろいろ(292)「ブルータスの心臓」&「面白南極料理人」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

日本から欧州までの様子を見ていると、今っていい時代ではないですね。日本では災害、中東では政治的混乱(これは世界中か)、欧州では経済的混乱で、船を使って運ぶ荷物が無事かどうかがとても危うい。

引退直後は時間と経費がそこそこ自由になるので、欧州の中でアジア起源の言葉を使う国に旅行して、音楽の資料などを買い込んで来るなら今が時期かなど思いつつも、移動中に何かの事故があったら困る人がまだ数名はいるし。

欧州在住で日本との交通路が狭くなるというのはこれとは逆の立場なのかな、と思います。

一寸突飛な発想を持ち込みますが、禅宗系の伝統に、豆腐を使う肉料理というものがあります。僧侶とはいえ鰻は食べたし、で、お豆腐と海苔をつかって鰻の蒲焼きを作るわけですが、ほんとうにそっくりに仕上げるようです。

手に入る範囲で工夫してみると、案外、道はあるものなのかも。

資料を集めるのなら早い時期の方が良いのではないでしょうか?(待っていても状況が良くなるとは思えないし)
職場の割と近くにベジタリアン専用(っていうか、もちろんフツーの人も食べに行っていいんだけど、食材には一切、肉・魚・卵・乳製品を使っていない)台湾料理のお店があります。そこで供されるのは海藻やきのこを使った「エビチリ」(海老そのものとしか思えない味と形)なんかで、ランチだと基本的に豆腐炒め料理なんですが、とても美味です。
創意と工夫のプロに対して、ウチでは相違と苦風、、ぴゅーたたたた。。

今の国際状況がすぐに良くはならないだろう、というのはその通りでしょうね。

もし自分が今までの間、介護が必要な家族と足枷にしかならない親戚とが近くにいて、なんて状況になければ、現地に行っていると思います。実際のところは身動きが取れない状況がン十年も続いておりまして・・・
 (いつだったかの掲示板で「大海に向かって川から飛び出す小石」という詩の返歌で、「川底で穴に取り込まれて、それでも自分を磨く小石」というのを投稿したことがありましたが、ああいう雰囲気^^? ^^! ^^;)

もっとも、「演奏してみたいけれど技術がついていけない曲をPCに演奏させる」というアイデアは学生の頃の着想で、あれから30年以上は経っているので、その間集めた資料がそこそこ手元にあります。

そんな事もあってか、何もないことを嘆きたい時には自分の足元を見直してみるのも良いのではないか、と思う今日この頃です

ではお手元にある資料を使ってのPC演奏をちょこっとずつ発表してみるとか?ゆっくり待ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/54676924

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(291)たっぷり3ヵ月:

« いろいろ(290)今年は強烈 | トップページ | いろいろ(292)「ブルータスの心臓」&「面白南極料理人」 »