フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(258)「犬はびよと鳴いていた」&「この世のときを」 | トップページ | いろいろ(260)ひどい風邪と「図書準備室」 »

2012年3月 4日 (日)

いろいろ(259)「カラスの親指」&「容疑者Xの献身」

道夫秀介「カラスの親指」と東野圭吾「容疑者Xの献身」を読んだ。「カラスの~」の方は詐欺師物語。どうやってだますかを楽しんでいくようなトリック謎解きっぽい軽い流れ。ただ、最後にどんでん返しがあるのね。

「容疑者~」の方は謎解きなんだけどもっと重いですね。2006年の直木賞受賞作品だそうで。東野圭吾って初めて読んだけど、ストックホルム市の国際図書館で一番借りられている作家なんですって<2010年。ちょっとずるいと感じるほどありえないトリックなんだけどねぇ。月曜日に彼の別の作品も借りてこよっと♪

というわけで、本当は免許書用の写真を撮りにいったり、月極め雑誌を受け取りに行ったりすべきだったのかもしれないけど、ウチでぐだぐだ過ごした土曜日。外は綺麗な春の一日でした(一歩も出なかったけど)。

« いろいろ(258)「犬はびよと鳴いていた」&「この世のときを」 | トップページ | いろいろ(260)ひどい風邪と「図書準備室」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/54134145

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(259)「カラスの親指」&「容疑者Xの献身」:

« いろいろ(258)「犬はびよと鳴いていた」&「この世のときを」 | トップページ | いろいろ(260)ひどい風邪と「図書準備室」 »