フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(256)「神の子どもたちはみな踊る」 | トップページ | いろいろ(258)「犬はびよと鳴いていた」&「この世のときを」 »

2012年3月 2日 (金)

いろいろ(257)ロシアにいかざるべきか

エディス・セーデルグラン協会のロシア旅行の話がまた舞い込んできている。前回(5年前くらいだった?)はとてもためになって、実際去年発行した本の中にも「旅行記」を一部差し込めたのだけど、ビザの取得等かなりヒヤヒヤの部分もあったし。。

ロシアに行くにはビザが必要で、宿泊先の証明を取り付けて領事館に申請しなければならない。通常は旅行社に頼めばいろいろな手続きをやってくれるのだけど、前回も今回も問題は「フィンランドからのグループ旅行」ということで、スウェーデンから参加する者達はパスポートをフィンランドまで郵送しなくてはならない。ビザ取得手続きだけで1週間かかるので、全部で2週間近くパスポートのない生活をしなくてはならないし、郵送している最中になくなってしまう危険だってある。で、前回はかなり怪しげなストックホルムの旅行代理店に無理にねじ込んでビザを別途とってもらったのだけど、思いっきり怪しかったしなぁ。。

それに前後1泊ずつヘルシンキに泊まらねばならず、そのホテル代が高い。。ロシア旅行に関してはグループ旅行だから安くあがるんだけど。

どうしよっかな?と悩みつつ、ロシアに行くのだったらロシア語またちゃんと勉強しとかないと、と思って学習サークル検索したら6月初旬の旅行日程に間に合うものがほとんど無いのね。前はもっとたくさん選択肢があったように記憶してるんだけど、ロシア語ブームは去ってしまったのかな?

というわけで多分今回は見送ることになりそう。。自分でストックホルムの旅行社に頼んで同じところを回った方が効率も良いし。でも、まだ心は揺れるから数日悩んでみよう。

« いろいろ(256)「神の子どもたちはみな踊る」 | トップページ | いろいろ(258)「犬はびよと鳴いていた」&「この世のときを」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/54121047

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(257)ロシアにいかざるべきか:

« いろいろ(256)「神の子どもたちはみな踊る」 | トップページ | いろいろ(258)「犬はびよと鳴いていた」&「この世のときを」 »