フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(253)「三十光年の星たち」 | トップページ | いろいろ(255)「赤朽葉家の伝説」 »

2012年2月22日 (水)

いろいろ(254)パドドゥの納得

バレエ漫画が好き。バレエそのものを鑑賞するのも好きだけど。「スワン」とか「舞姫テレプシコーラ」とか「ドゥ・ダ・ダンシン」とか、もう何百回と読んでるんだけど、毎回いろいろ発見があるのが我ながら不思議。

今朝の発見は「パ・ド・ドゥ」の意味。「パ」というのがいわゆる「ステップ」で、「ド」っていうのがつなぎの言葉で、「ドゥ」っていうのが2という意味は昔から知ってた。フランス語ができない私だってそのくらいは。でもって「パドドゥ」っていうのがペアで踊ること、っていうのも解説が無くたって漫画を読んでれば分かってた。で、今朝、それがつながったんですよ~。ヘレンケラーのウォーター状態ですわっ。

こんな興奮は、昔々電車で新宿を通過するときに大ガード上に出ていたキャバレー「クインビー」の看板をぼんやり見ていて「あっ、クインビーとは女王蜂のことかっ」と理解したとき以来ですわっ。(クインビー・チェーンはもうずっと前になくなっちゃたみたいですね。一度も行ったことなかったけど。ま、女学生が-客として-行くところではなかっただろうけど)

漫画のセリフとか一場面がまったく関係ないときにポッと頭の中に浮かぶことも多い。決め台詞に関しては「エースを狙え!」なんかがバイブルでしたね、、(遠い目)。同じ作者の「七つのエルドラド」は未完のままだけど多分もう続きを描く体力はないだろうな>山本美鈴さん。続きを描き続けて48巻が今週発売になるのは「ガラスの仮面」(美内すずえ)。アマゾンで取り寄せようかどうか思案中。ま、新たなる発見があるかもしれないしね。

« いろいろ(253)「三十光年の星たち」 | トップページ | いろいろ(255)「赤朽葉家の伝説」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/54047052

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(254)パドドゥの納得:

« いろいろ(253)「三十光年の星たち」 | トップページ | いろいろ(255)「赤朽葉家の伝説」 »