フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(239)かばんの悩み | トップページ | いろいろ(241)いってきます&レッグウォーマー »

2012年1月25日 (水)

いろいろ(240)「空白の叫び」

貫井徳郎「空白の叫び」を読んだ。少年犯罪についての告発物語。おどろおどろしくて、重くて、読むのが嫌になったところもあるけど謎解き仕立てでもあるので厚い3巻を2日で読了。

主人公はいずれも14歳の男の子で、それぞれに殺人を犯してしまう。幼馴染の男の子を殺した美貌の秀才。どうしようもない母を焼き殺した子、Sexを不良の更正手段につかう教師を絞め殺した子。彼らが少年院で出会い、銀行強盗を計画して。。

14歳がこんなにアタマいいのか?という疑問。客観的にみれば高校生くらいのレベルだと思うけれどそれでは「少年法」にひっかからなくなっちゃうのね。まあ、彼らを取り巻くオトナがふがいなさすぎ、という感もあるけど。

鶏の骨で奥歯が割れた。。明日の朝の歯医者の予約は取れたけど、間に合うのかっ、治療。

« いろいろ(239)かばんの悩み | トップページ | いろいろ(241)いってきます&レッグウォーマー »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/53819225

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(240)「空白の叫び」:

« いろいろ(239)かばんの悩み | トップページ | いろいろ(241)いってきます&レッグウォーマー »