フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(230)「真夜中のための組曲」「起承転結殺人事件」「マザコン刑事の探偵学」 | トップページ | いろいろ(232)「スカンジナビアにおける我々の時代の芸術と詩作」 »

2012年1月 9日 (月)

いろいろ(231)「白い雨」「三毛猫ホームズの歌劇場」「納骨堂の悪魔」

親の敵を討つように読む赤川次郎シリーズ。本日は「三毛猫ホームズの歌劇場」、「白い雨」、「納骨堂の悪魔」読了。今回借りた本適当に読み進んだのだけどきしくもほとんど年代順に読んできたみたい。

「三毛猫ホームズ・・」も「納骨堂・・」もそれぞれシリーズ化(前者は猫と刑事、後者は女子高校生グループ)されていて、前回ナニナニがあったために今回アレアレで、っていう説明がうざったい。ヨーロッパに猫連れで行く、っていうのも疑問だし、女子高生4人だけでファーストクラスでドイツ旅行、っていうのもなんだかなぁ。。「白い雨」は恐怖小説。白い雨に打たれた人が常日頃抑えていた復讐心を顕在化させて殺人を、、という物語。

今年最初の連休も終わり、2012年も本格始動。いろいろちゃんとやらねば。

« いろいろ(230)「真夜中のための組曲」「起承転結殺人事件」「マザコン刑事の探偵学」 | トップページ | いろいろ(232)「スカンジナビアにおける我々の時代の芸術と詩作」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/53691348

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(231)「白い雨」「三毛猫ホームズの歌劇場」「納骨堂の悪魔」:

« いろいろ(230)「真夜中のための組曲」「起承転結殺人事件」「マザコン刑事の探偵学」 | トップページ | いろいろ(232)「スカンジナビアにおける我々の時代の芸術と詩作」 »