フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(179)味噌味チキンの負け | トップページ | いろいろ(181)「北欧史」 »

2011年9月14日 (水)

いろいろ(180)お仕事の値段

「あなたのペイはおいくら?」と聞かれることの多くなった今日この頃。自分の仕事を自分で金銭的に評価するっていうのは結構難しいのですわん。スウェーデンの相場観と日本の相場観が結構かけ離れていたりもするし。

付加価値税=25%、自己雇用料(日本でいうと社会保険料に相当)=約30%、所得税=約30%。で、たとえば全部込み込みで100万円もらったとしても、単純計算すると37万しか手元に残らないことに。。(実際には社会保険料分は「経費」にできるので手取り分はもう少し増えることになるけど)。

スウェーデン・クローナでの感覚と日本円の感覚も異なりますねぇ。100万円というと「おー、かなりのもんじゃん?」と思うけど、「8万クローナちょっと?う~ん、二週間の通訳&アテンド料金じゃん」とあまり驚かないし。

「営業関係の仕事」と「文筆関係の仕事」も激しく金額が異なりますね。著作権料なんてスズメの涙も驚きで凍るほどの少なさだし。

マネージャーを雇って面倒な交渉なんかを任せられれば良いとずっと思っているんだけれど、そのためには人を雇えるほどの収入が無くてはならず、収入を増加させるためには顧客と面倒な交渉をしなければならず、、でいつも悩み深き乙女モードなのですわん。。

« いろいろ(179)味噌味チキンの負け | トップページ | いろいろ(181)「北欧史」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/52724710

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(180)お仕事の値段:

« いろいろ(179)味噌味チキンの負け | トップページ | いろいろ(181)「北欧史」 »