フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(176)「蒼路の旅人」、「天と地の守り人」 | トップページ | いろいろ(178)「スウェーデン現代政治史」 »

2011年9月 5日 (月)

いろいろ(177)創意と工夫の日本食

EUの日本食品輸入規制(というか放射線&原産地証明要求ですね、正しくは)が響いてきていて街の日本食材店の棚から日本製食品が姿を消しつつある。お米や冷凍食品など日本以外のところから来るものは大丈夫だろうけど、「あれ、欲しいな」と思うものが無かったりするのはかなりのフラストレーション。もっと日本で買ってくればよかった(日本から郵送するものでも個人宛は規制されていないけど、それだけ手間と費用がかかるし、短期滞在中に食品を買い漁る余裕もあまり無いしねぇ)。

で、普段使いの「浅漬けの元」とか「ウーロン茶パック」がもうほとんど無くなってしまった。買いだめしたんだけどねぇ。。浅漬けの元の代わりに昆布茶とレモンが使える、と知った喜びもつかの間、お店には昆布茶も皆無。野菜の浅漬けを作るにはレモンと塩になにか旨味成分を足せばよいのだろうけど、これといって思い浮かばない。ダシを加えればよいのかな?今度試してみよう。でもダシの元、まだ売ってたかしら?こちらでフツーに売ってるコンソメでも大丈夫なのかな?なんかどんどん味が離れていく気もしないではないなぁ。。

ウーロン茶パックの代わりは中国製の元祖烏龍茶を購入して正規に淹れて冷やすようにすれば問題は解決するけど、めんどっちいなぁ。。

昨日は「納豆入荷!」という大ニュースがメールで回ってきてたけど、納豆嫌いでよかったですわ、私。あれも毎日食べてた人は喪失感いっぱいでしょうね。納豆は自分で作りにくいだろうし。

カレー・ルウは日本以外から仕入れているようでほぼ問題は無いみたいだけど、お店には一種類しか置いてなかった。まあ、カレーはカレー粉を使ってモトから作ればこちらの材料でもできるけど、そこまでして作るか?という疑問も。

寿司やてんぷらは大丈夫かとちょっと考えたけど(ほとんど作らないけど)酢や醤油などがやっぱり引っかかってくるわね。。

う~む、結構、生きにくい時代に突入かも。創意と工夫があれば生き抜けるのかな?いろいろ試しているうちに相違と苦風になっちゃいそう。。

« いろいろ(176)「蒼路の旅人」、「天と地の守り人」 | トップページ | いろいろ(178)「スウェーデン現代政治史」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/52653776

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(177)創意と工夫の日本食:

« いろいろ(176)「蒼路の旅人」、「天と地の守り人」 | トップページ | いろいろ(178)「スウェーデン現代政治史」 »