フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(167)「精霊の守り人」 | トップページ | いろいろ(169)「虚空の旅人」、「神の守り人」 »

2011年8月17日 (水)

いろいろ(168)「闇の守り人」、「夢の守り人」

上橋菜穂子「闇の守り人」&「夢の守り人」読了。「闇の守り人」は女用心棒バルサが過去を知るために故郷に戻って、その途中で「闇の世界」と対峙する話。暗い水と青白い宝石のイメージが付きまとうみたいね、上橋さんのイメージには。

「夢の守り人」は作者自身が「シリーズの中ではちょっと鬼っ子」と解説しているように、少し外れた「夢の花の世界」の話。歌と夢と花の世界のイメージは少し「おどろおどろ度」が不足しているように感じた。

やっぱり文化人類学の研究者として「あちらの世界」のことを語るオババの調査をしていたりした経験が活かされているのでしょうね。

北欧神話でも黄泉の国はあるのだから、ちょっと詳しく調べてみたい気もする風邪の回復期。

« いろいろ(167)「精霊の守り人」 | トップページ | いろいろ(169)「虚空の旅人」、「神の守り人」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/52494564

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(168)「闇の守り人」、「夢の守り人」:

« いろいろ(167)「精霊の守り人」 | トップページ | いろいろ(169)「虚空の旅人」、「神の守り人」 »