フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(153)「舞姫テレプシコーラ」 | トップページ | いろいろ(155)「プリンセス・トヨトミ」 »

2011年7月23日 (土)

いろいろ(154)「おばさん未満」と「還らざる道」

酒井順子「おばさん未満」と内田康夫「還らざる道」を読んだ。

「おばさん未満」はもうちょっとでおばさん年齢に達する酒井順子のエッセイ。かつて通ってきた道、のような、ああ、そうだったわね、、と思うけれど、一方、それがどうした?という感想も抱くから、まあ、購入時に他に適当な本が無かったとはいえ、読まなくても良い本だった。

「還らざる道」は林業にまつわる殺人の謎解きで、ちょっとストレートすぎる展開かも?内田康夫の手法もちょっと鼻についてきたかなぁ。。

市立図書館から借りたモニカ・ファーゲルホルムの厚い本2冊もあるんだけど、体力不足で表紙を開く気になれない。。「水辺の女たち」はヒコーキの中で少し読んだけど。

というわけでちょっとコドモじみた絵柄のファイナルファンタジー外伝をニンテンドーDSiLL(今回購入)の特大画面で突き進んでいくのであった。

« いろいろ(153)「舞姫テレプシコーラ」 | トップページ | いろいろ(155)「プリンセス・トヨトミ」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/52283794

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(154)「おばさん未満」と「還らざる道」:

« いろいろ(153)「舞姫テレプシコーラ」 | トップページ | いろいろ(155)「プリンセス・トヨトミ」 »