フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(151)猛暑旅行総括 | トップページ | いろいろ(153)「舞姫テレプシコーラ」 »

2011年7月19日 (火)

いろいろ(152)そして彼は天国へ旅立った

昨日の夜遅くストックホルムに戻りました。

私の顔を見て愛犬は喜んで、お土産のおもちゃで遊び、多分私への心遣いから(食欲も皆無だっただろうに)きゅうりを二切れ食べましたが、夜中にまたかなり具合が悪くなったので、今日の午前中動物病院に連れて行き安楽死の注射を打ってもらいました。
家に戻って後始末を開始していますが、なにから手をつけてよいかわからない感じです。

いつかは別れがくることは分かっていたけれどこんな形で終わるとは思っていなかったし、10年以上一緒に暮らした思い出の取り扱い方に途方にくれています。

« いろいろ(151)猛暑旅行総括 | トップページ | いろいろ(153)「舞姫テレプシコーラ」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

酷暑の地の長旅、お疲れさまでした。

信楽さんの所にも「歩く稲荷ずし」がいて、結局主に信楽さんが面倒を見ることになって、2年くらい前に突然いなくなりました。信楽さんとしては、やらなければいけないことはやったし、これ以上事故でも起こしてくれたらワンコを含めて全員の負担が増えるばかりなので、仕方ないと納得することにしています。

でも、部屋に置いてある写真を片付けることはさすがにしませんが、ワンコ関係の雑誌など目につくものは整理し、ネットで信楽先生と対談する仮想キャラクタもやめています。あまりじたばたしないで、思い出が自然と定着するところに落ち着くのを待つのがよいのではないか、と思って。(後を引かず、と言って無理に消すことはせず。)

ワンコと飼い主はそれぞれの事情があるので、何かを言うのもどうかと思いますが、参考までに。

ありがとうございます。「思い出が自然と定着するのを待つ」しかないですね。彼のおかげで人生がとても豊かになったことを感謝しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/52252454

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(152)そして彼は天国へ旅立った:

« いろいろ(151)猛暑旅行総括 | トップページ | いろいろ(153)「舞姫テレプシコーラ」 »