フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(141)「シャドウ」と<野いちご娘> | トップページ | バイキングの娘(23)「悲劇のバイキング遠征」 »

2011年6月17日 (金)

いろいろ(142)「RURIKO」

林真理子「RURIKO」を読んだ。浅丘ルリ子の半生の話で、こんなに実名を出して良いの?と心配になるくらい映画スターが出てくる。小林旭とか石原裕次郎とか石坂浩二とか美空ひばりとか。

古きよき時代の映画界の話とか、スターの心境とか良くかけていると思う。浅丘ルリ子って今でも現役なのね。私はちゃんと映画とか舞台を見たことがないけど。歌も聴いたことがないな。石坂浩二との離婚のときの報道は少し雑誌かなんかで読んだ覚えがある。彼ら二人のすれ違いは小説の中で分かりやすく分析されている。

彼女も出演しているデンデラっていう映画がもうすぐ公開されるみたい。観るチャンスがあるかな?

« いろいろ(141)「シャドウ」と<野いちご娘> | トップページ | バイキングの娘(23)「悲劇のバイキング遠征」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/51964896

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(142)「RURIKO」:

« いろいろ(141)「シャドウ」と<野いちご娘> | トップページ | バイキングの娘(23)「悲劇のバイキング遠征」 »