フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(140)「断捨離」 | トップページ | いろいろ(142)「RURIKO」 »

2011年6月15日 (水)

いろいろ(141)「シャドウ」と<野いちご娘>

道尾秀介「シャドウ」を読んだ。精神科医と子どもの周りで自殺とか殺人とか性的虐待とかが起こるミステリー。面白いんだけど仕掛けが多すぎてちょっと疲れる。。最後の謎解きも、え、そんなのあり?とか思っちゃうし。

それにしても医学関連のミステリーって増えてきましたね。ミステリー執筆計画でもたててみようかしら。でもファンタジーの方が好きなんだけど。この夏はずーーーっと眠り続けている「バイキングの娘」を起こしてみようかとも。そういえば、歴史博物館にある(いる)「野いちご娘」(女児のミイラの胃にいっぱい野イチゴが詰まってたのでHallonflickaと名づけられた)にコンピュータ処理で肉付けした顔が最近発表されてました。もうちょっと幼い感じかと思ってたんだけど。。ま、頭蓋骨だけよりは可愛いかも。。

« いろいろ(140)「断捨離」 | トップページ | いろいろ(142)「RURIKO」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

せっかくなので新聞の方も読んでみました(^^)。
スェーデン語だから全然自信がないけれど、5000年前に30歳くらいで亡くなった方という説があるようなので、復元の写真でもいいのではないかな、と思います。過去のことは、記録があっても無くても(^^;)、いわば仮説の集まりですから、説得性があればそれでいいのでは・・;

骨だけの段階でずっと「女の子」と呼ばれていたので復元写真に抵抗感があったのです。貧しくて野いちごしか食べられない可愛そうな女の子、と博物館の説明にあったし。。30歳とは書いてなかったような。。でも本当にこんな顔だったのかな?アジア人研究者がコンピュータ処理するともっとアジア顔になるかも?

あ、もしかしたら、文句つけたように読まれたかな?そう見えてしまったらすみません。次のようなことを考えていました。

信楽さんが学生の頃、妹がいたことがあって、不注意でなくしたことをかなりの間ひきずっていました。成人以後ならいいってことは決してないけれど、あまり小さい頃の人をおくるというのも、周りにとっては重たいものです。

新聞のコメント欄にあった5000年と30年を、5000年前に30歳ころに、と読んでいいのか自信はありません。

ただ、こう読んでいいなら、30歳代ならほぼ当時の平均寿命だったのではないかとも推測できるので、周囲は、人生をほぼまっとうしたという納得ができたのではないか・・・ 以上勝手な推測ですが。

あ、別に文句とか、そんなことは考えてませんでした。この「野いちご娘」は(骨の様子から判断して)殴り殺されたようです。コメント欄にあった「30歳」は「(そのころの)一生を30年だとすると・・」という「計算方法」を示したもので「野いちご娘」が30歳、ということではありませんでした。当時の平均寿命、という信楽博士の推測は鋭かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/51950341

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(141)「シャドウ」と<野いちご娘>:

« いろいろ(140)「断捨離」 | トップページ | いろいろ(142)「RURIKO」 »