フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(75)「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」 | トップページ | いろいろ(77) そうやって深みにはまっていくのだ。。 »

2011年1月 3日 (月)

いろいろ(76)「食堂かたつむり」

小川糸「食堂かたつむり」を読んだ。「おいおい、そういう展開ってつくりものっぽいよ」と思うようなところはあるけれどさっぱりした読後感だった。

山の材料を使って料理を作る、かわいがっていたペットを最後に食っちゃう、というところがミソかなぁ。この間の「もの食う人びと」でもそうだけど「食べる」という行為にいろんな意味というか意義があるのだろう。

読む本も尽きてきた。明日、街に出かけて調達してこないと。

« いろいろ(75)「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」 | トップページ | いろいろ(77) そうやって深みにはまっていくのだ。。 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/50475199

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(76)「食堂かたつむり」:

« いろいろ(75)「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」 | トップページ | いろいろ(77) そうやって深みにはまっていくのだ。。 »