フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(70) 「負け犬の遠吠え」と「東京奇譚集」 | トップページ | いろいろ(72) ポイント狂想曲 »

2010年12月27日 (月)

いろいろ(71) 曾野綾子と米原万里

曾野綾子「日本人が知らない世界の歩き方」と米原万里「終生ヒトのオスは飼わず」を読んだ。どちらも好きな作家。

でも曾野綾子の小説はデキスギているのでエッセイの方が好き。この本は他の著作から海外の部分に触れてあるところを抜き出して集めてあるだけなので、自分だったら買わないタイプの本。曾野綾子にはカトリックという芯が通っているのでエッセイの視点がぶれなくて快い。

米原万里のエッセイも好きだったけど(小説も悪くなかった)、犬や猫をいっぱい飼っていたとは知らなかった。ウチでは一匹だけでも苦労しているのによくもまあ飼い続けていられたものだと感心。

ビデオと読書に明け暮れたクリスマス休暇も今日で終わり。ぬくぬくとしていられてシャーワセだった。

« いろいろ(70) 「負け犬の遠吠え」と「東京奇譚集」 | トップページ | いろいろ(72) ポイント狂想曲 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/50410944

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(71) 曾野綾子と米原万里:

« いろいろ(70) 「負け犬の遠吠え」と「東京奇譚集」 | トップページ | いろいろ(72) ポイント狂想曲 »