フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(62) 「国家の品格」 | トップページ | いろいろ(64) 誤差痩せで5kg減 »

2010年12月 6日 (月)

いろいろ(63) 「窓から這い出して消えてしまった100歳の男」

”Hundraåringen som klev genom fönstrete och försvann”(「窓から這い出して消えてしまった100歳の男」)読了。結構厚い本(約400ページ)だったけどかなり面白かったです。「和訳したら?」という声もあるのだけれど、注釈がものすごく必要だし(たとえばスウェーデンの今の財務大臣=男性=がポニーテールでピアスをしていることをしらないと、以前の財務大臣の記述になんでポニーテールではなかったという説明があるのかが読者には分からない)、スウェーデンの暗黒の歴史や100歳の主人公が原爆作成に加担した、なんていうのが<差しさわり>になっちゃうかも。。

荒唐無稽なサバイバル物語(人も軽く死んじゃうし。。)なんだけど、ヒマラヤを徒歩で越えたとか、象を密かに飼う、とか、ふざけ具合が面白いです。でもやっぱユーモアがスウェーデン的なんですよねぇ。。

« いろいろ(62) 「国家の品格」 | トップページ | いろいろ(64) 誤差痩せで5kg減 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/50223662

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(63) 「窓から這い出して消えてしまった100歳の男」:

« いろいろ(62) 「国家の品格」 | トップページ | いろいろ(64) 誤差痩せで5kg減 »