フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(57) 眠りの森の美女の足技 | トップページ | いろいろ(59) 雪 »

2010年11月29日 (月)

いろいろ(58) 「五番目の女」

ヘンニグ・マンケルの「五番目の女」を日本語で読了。今回は社会的背景の解説と謎解きの伏線がちょっと鼻につく感あり。

並行してスウェーデン語で読んでる「窓から抜け出して消えた100歳人」(Hundraålingen som klev ut genom fönstret och försvann)の方が展開の方向が読めない分面白く感じるせいかも。

ああ、一昨日、石田衣良の「非正規レジスタンス」も読んだっけ。これもちょっとシリーズの中では社会的問題を取り扱いすぎてて(?)面白くなかったな。

ブックフェアで買ったフィンランドの高齢有名人のつぶやき(ツイッターとは違うんだけど)を集めた本なんかもまだ手を受けてないし、読む本がいっぱいあってちょっとシャーワセ♪面白い本が読みたいわっ。

« いろいろ(57) 眠りの森の美女の足技 | トップページ | いろいろ(59) 雪 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/50160200

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(58) 「五番目の女」:

« いろいろ(57) 眠りの森の美女の足技 | トップページ | いろいろ(59) 雪 »