フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(53) 「西の魔女が死んだ」 | トップページ | いろいろ(55) 再校終了間近 »

2010年11月22日 (月)

いろいろ(54) Neverwas

NeverwasというDVDを観た。和訳すると「どこにもなかった(国)」くらいか。

指輪物語の白い魔法使いを演じたIan Mckellenが準主役、で精神を病んで私立の施設に入れられた「どこにもなかった国」の王様になっている。まあ、、なんというか、、大成功という映画ではないな。。

それにしてもマイケル・ジャクソンのNeverlandでもないけど、「どこにもない国」というのはどの文化にもある概念なのかな?私の本も多分「どこにもない国」というタイトルになりそうです。宜しく~。

« いろいろ(53) 「西の魔女が死んだ」 | トップページ | いろいろ(55) 再校終了間近 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

「どこにもない国」というのは「ユートピア」ということではないですか?「ユートピア」という単語はギリシャ語のUtis(ない)とTopos(場所) (綴りはもちろんいい加減、ギリシャ文字を使ってもいないし)から来ているそうですから。

日本語では、大陸から輸入した「桃源郷」なんて言葉が近いのかもしれません。

桃源郷というのは視的イメージとしてはとても良い(アストリッド・リンドグレーンの「ミオ、私のミオ」でも「ナンギアーラ」という美しい国がでてきますね)のだけれど、なんとなくちょっと静的に過ぎるような語感?
「どこにもない国」だとどちらかというとビビッドなパラレルワールドみたいな?<でもそうすると1O84みたくなっちゃう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/50097440

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(54) Neverwas:

« いろいろ(53) 「西の魔女が死んだ」 | トップページ | いろいろ(55) 再校終了間近 »