フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(48) 高級茶がダイエットに効く | トップページ | いろいろ(50) にしんバーガーのススメ »

2010年11月 7日 (日)

いろいろ(49)「The Catcher in the Rye」と「災い転じて美女となす」

村上春樹新訳の「The Catcher in the Rye」と林真理子の「災い転じて美女となす」を読んだ。

「ライ麦畑で捕まえて」は数十年前に読んだはずだけどこんな筋だったっけ?多分、村上春樹の訳は昔のものよりスンナリ読めるリズムとなっているのだろうけど、筋も覚えていないくらいだから、前の訳の調子なんか覚えているわけないし。でも印象が薄かったということは当時からあまり好みではなかったのだろうな。。題名の元となった米国の子どもの歌を知らないということもイメージが膨らまない理由かも。

#サリンジャーって今年初めに亡くなったのね。。

「災い転じて美女となす」は林真理子が中学・高校・大学時代を振り返ったエッセイ。当時の作文まで載せちゃうなんて、、良くないわ。。

先週末に続いて、ちょっと欝欝の週末。読む本ももうちょっと軽い方がいいんだけど、選択の幅は広くないしなぁ。。

コーヒーでも飲もうっと。

« いろいろ(48) 高級茶がダイエットに効く | トップページ | いろいろ(50) にしんバーガーのススメ »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/49957718

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(49)「The Catcher in the Rye」と「災い転じて美女となす」:

« いろいろ(48) 高級茶がダイエットに効く | トップページ | いろいろ(50) にしんバーガーのススメ »