フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(29) 秋 | トップページ | いろいろ(31) 風邪で腹筋が鍛えられる »

2010年10月 3日 (日)

いろいろ(30) 「琥珀の望遠鏡」

フィリップ・プルマンのライラ三部作読了♪ま、続けて読むと面白かった。でもやっぱり第一作「黄金の羅針盤」が一番だった。映画を見たときにはこんな子ども映画にまで出てくるなんて、、とニコル・キッドマンに失望したけど、結構原作どおりのイメージだったのね。。

人間は皆ダイモンという「霊獣」をもっている、という発想はユニークだし、いくつもの複数世界への窓口を切り開ける「神秘の短剣」というのも良かったけど、やっぱ第三部(「琥珀の望遠鏡」)になると、ちゃんとオチをつけなくてはいけないからかなり苦しそう(第三部だけで和文700ページっていうのは多すぎるのでは?)。

それにしても月曜日朝くらいに届く予定の初稿。徹底的に手を入れないといけなくなりそうで胃が痛いったら。。休暇をとって家に籠ったほうがよいかも。。ううう。。。

« いろいろ(29) 秋 | トップページ | いろいろ(31) 風邪で腹筋が鍛えられる »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/49632639

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(30) 「琥珀の望遠鏡」:

« いろいろ(29) 秋 | トップページ | いろいろ(31) 風邪で腹筋が鍛えられる »