フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(9) スワンレイクとマノン | トップページ | いろいろ(11) 「女を嫌う男達」と「爆破された空中の城」 »

2010年8月 1日 (日)

いろいろ(10) 「火遊びをした女の子」

夏休みの前に勇んで購入したスウェーデン語の小説:スティーグ・ラーションのミレニウム三部作+ヘンニング・マンケル1冊はペーパーバックの字が小さくて読みづらいので結局積読状態になっている。

んで、国際図書館にミレニウム・シリーズのの第2巻「火遊びをした女の子」が和訳であったので、そっちを借りて読んだ。本来は第一巻から読む方が良いのだろうけど。結構面白いと思った。主人公は死なない、っていうボンド形式だけどさっ。新聞によれば、ミレニアム・シリーズの舞台になったストックホルムのセーデルマルム地区をうろうろするファンも多いのだそう。

というわけで第一巻「女を嫌う男達」をスウェーデン語で読み始めた。。続くかな?

« いろいろ(9) スワンレイクとマノン | トップページ | いろいろ(11) 「女を嫌う男達」と「爆破された空中の城」 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/49024827

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(10) 「火遊びをした女の子」:

« いろいろ(9) スワンレイクとマノン | トップページ | いろいろ(11) 「女を嫌う男達」と「爆破された空中の城」 »