フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(8) 「おお、私達の国よ」 | トップページ | 北欧の詩(10) 「誰が舟を操れる?」 »

2010年7月 3日 (土)

北欧の詩(9) 「デンマーク、我が祖国」

「デンマーク我が祖国」

私が生まれたデンマーク、そこに私の家がある
私の起源はそこにあり、私の世界はそこから始まる
ああ、デンマーク語よ、あなたは私の母の言葉
とても優しく寿がれ、あなたは私の芯に届く
ああ、デンマークの爽やかな浜よ
古の武人達の墓が
林檎園と麦芽畑の間に立つ
あなたを私は愛する、デンマーク、我が祖国

夏が花の褥を支度し
この広々とした浜より豊かなところがどこにあろう?
満月が白詰草の原にかかり
椎の祖国のように美しいところ
ああ、デンマークの爽やかな浜よ
ダンネブローゲン旗が翻るところ
神がわれらにそれを下さった、神は我らに最高の勝利を下さる
ああ、私はあなたを愛する、デンマーク、我が祖国

あなたはかつて北欧全体の支配者だった
イングランドを従えていた、今は弱いといわれる
小さな国、けれども地上広く
デンマークの歌と鑿の音が聞こえる
ああ、デンマークの爽やかな浜よ
鋤が金のホルンを見出す
神があなたに未来を与える、思い出を与えるごとく
あなたを私は愛している、デンマーク、我が祖国

私が生まれた国、私の家があるところ
私の起源はそこにあり、そこから私の世界が広がる
言葉が私の母の柔らかい声であり
甘い音楽のように私の心に染み入ってくるところ
とても優しく祝福されて、あなたは私の中心に届く
ああ、デンマークの爽やかな浜よ
野生の白鳥の住処に
緑の島々に、私の心の家がある
あなたを私は愛する、デンマーク、我が祖国

 ハンス=クリスチャン・アンデルセン HC Andersen (デンマーク、1805-1875)
 Danmark, mit Faderland, i ” Fædrelandske Vers og Sange under Krigen (1851)”

*これはデンマーク国歌ではありません

« 北欧の詩(8) 「おお、私達の国よ」 | トップページ | 北欧の詩(10) 「誰が舟を操れる?」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48786477

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(9) 「デンマーク、我が祖国」:

« 北欧の詩(8) 「おお、私達の国よ」 | トップページ | 北欧の詩(10) 「誰が舟を操れる?」 »