フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(80) 「私の造花」 | トップページ | 北欧の詩(82) 「夕闇」 »

2010年7月10日 (土)

北欧の詩(81) 「四つすべての風に向かって」

「四つすべての風に向かって」

どんな鳥も私の隠れ家に飛んでくることは無い、
熱望をもたらす黒鳥も、
嵐を引き起こす白い鴎も。。。
岩々の陰で私の野生は保たれている、
ほんのちょっとの音、近づいてくる足音で飛び立つ準備はできている。。
音の無い、青いのが私の世界、祝福された世界。。。
私は四つのすべての風に向いた扉をもっている。
私の東の扉は金色-絶対にやってくることの無い愛のための、
私は一日のための扉と、悲しみのための別の扉を持っている、
私には死のための扉がある-それはいつでも開いている。

 エディス・セーデルグランEdith Sodergran(フィンランド 1892-1923)
 'Mot alla fyra vindar', i “Dikter”(1916)

« 北欧の詩(80) 「私の造花」 | トップページ | 北欧の詩(82) 「夕闇」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48842654

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(81) 「四つすべての風に向かって」:

« 北欧の詩(80) 「私の造花」 | トップページ | 北欧の詩(82) 「夕闇」 »