フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ(7) スウェーデン一の日本レストランへ飛行機に乗っていく | トップページ | いろいろ(9) スワンレイクとマノン »

2010年7月25日 (日)

いろいろ(8) 小川洋子と角田光代

数日前までの真夏日とはうって変わって肌寒いほどの雨模様の休日、図書館から借りて読んだのは角田光代の「森に眠る魚」と小川洋子の「ミーナの行進」。

「森に眠る魚」は<お受験>に奔走する数人の母親の物語。「ミーナの行進」というのはカバに乗って通学する病弱なミーナとその不思議な家族の物語。二人とも好きな作家だけど、やっぱり角田光代は大衆文学で小川洋子は純文学という違いがあるような気がする。どっちが偉いというわけではないけれど。

もうちょっとしたら何か書き始めてみよう、と思う今日この頃(#バイキングの娘も寝たままだし、極光の女神も<無害化>作業が頓挫したままだし。。)、体力を養わねば。

« いろいろ(7) スウェーデン一の日本レストランへ飛行機に乗っていく | トップページ | いろいろ(9) スワンレイクとマノン »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48974223

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ(8) 小川洋子と角田光代:

« いろいろ(7) スウェーデン一の日本レストランへ飛行機に乗っていく | トップページ | いろいろ(9) スワンレイクとマノン »