フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(76) 「旧い家」 | トップページ | 北欧の詩(78) 「夜の聖母」 »

2010年7月10日 (土)

北欧の詩(77) 「窓に蝋燭が一本」

「窓に蝋燭が一本」

窓のところに蝋燭が一本
ゆっくりと燃えている
そして中で誰かが死んでいるよと言う。
靄の中の墓地の
全く止まってしまった小道の周りで
エゾマツは黙り込む。
一羽の小鳥が鳴く-
中に居るのはだあれ?

 エディス・セーデルグランEdith Sodergran(フィンランド 1892-1923)
 'I fonstret star ett ljus', i “Dikter”(1916)

« 北欧の詩(76) 「旧い家」 | トップページ | 北欧の詩(78) 「夜の聖母」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48842631

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(77) 「窓に蝋燭が一本」:

« 北欧の詩(76) 「旧い家」 | トップページ | 北欧の詩(78) 「夜の聖母」 »