フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(69) 「帰郷」 | トップページ | 北欧の詩(71) 「海辺のヴェランダで」 »

2010年7月10日 (土)

北欧の詩(70) 「望み」

「望み」

陽光溢れる私達の世界の中
私がただ望むものは庭の長椅子
そこには猫が日向ぼっこをしていて
私はそこに座る
手紙を懐に抱いて
小さな手紙だけを
それが私の夢

エディス・セーデルグラン Edith Sodergren(フィンランド, 1892-1923)
'En onskan’, i “Dikter”

« 北欧の詩(69) 「帰郷」 | トップページ | 北欧の詩(71) 「海辺のヴェランダで」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48842589

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(70) 「望み」:

« 北欧の詩(69) 「帰郷」 | トップページ | 北欧の詩(71) 「海辺のヴェランダで」 »