フォト
無料ブログはココログ

« バイキングの娘(6) バイキング時代の犬と猫 | トップページ | バイキングの娘(8) おまじない~不幸の鍵~ »

2010年7月11日 (日)

バイキングの娘(7) おまじない~金貨の歯~

スウェーデンのおまじないについて昔書いたものを見つけたので、ヴァイキング時代にあったかどうかは知らないけれど、強引に「ヴァイキングの娘」カテゴリーにアップ。

~金貨の歯~

(ねえねえ。面白いもの見つけたからちょっと来て)
(ん?なんだい?どれどれ?)
居間にいた連れ合いをそっと台所に呼ぶ。
台所の作業台においてあるジュースのビンの後ろにガラスのコップが隠されているのを見つけたのだ。さっき次男の歯がまた抜けて洗面所で口をゆすいでいたのを知っている私には、すぐにピンと来た。抜けた歯を水の中に入れて一晩置いておくと小人がそれを金貨に変えておく、というスウェーデンの慣習が背景にあるのだ。次男は「金貨」を心待ちにしながらも、実は小人ではなく親が入れておくのではないかと疑っているのだ。次男が思いきって父親(つまり私の連れ合い)を問い詰め、父親がはぐらかしていたのは、次男の別の歯が抜けた数週間前のことだった。
連れ合いは隠されたコップを一目見て、声を立てずに笑いながら、自分の財布の中から金貨の代わりの10クローナ貨(#金色をしている)をとってきてコップの水の中の歯と交換した。自室でそのまま寝てしまった次男は翌朝起きたとたん台所に急いで入ってきた。そして「金貨」を見つけると残念そうな嬉しそうな表情を浮かべたのだった。家事をしながらその様子を横目で見ていた私は笑いをこらえるのに一苦労だった。童話のようなこんな慣習は楽しい。

« バイキングの娘(6) バイキング時代の犬と猫 | トップページ | バイキングの娘(8) おまじない~不幸の鍵~ »

バイキングの娘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48847735

この記事へのトラックバック一覧です: バイキングの娘(7) おまじない~金貨の歯~:

« バイキングの娘(6) バイキング時代の犬と猫 | トップページ | バイキングの娘(8) おまじない~不幸の鍵~ »