フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(61) 「私」 | トップページ | 北欧の詩(63) 「大きな庭」 »

2010年7月 7日 (水)

北欧の詩(62) 「危険な夢」

「危険な夢」

あなたの夢に近づきすぎてはいけない
夢は煙であり、霧散してしまうものなのだから
けれども夢は危険であり、存在し得るものでもあるのだから

あなたがもし目の中に夢を見たのだとしたら
夢は病気であり、なにも理解していないのだ
夢は自分自身の思いを持っているだけだ

あなたの夢に近づきすぎてはいけない
夢はまやかしであり、そのまま過ぎ去っていくべきものなのだ
夢は狂気であり、あなたのところにとどまりたがっているのだ

 エディス・セーデルグラン Edith Södergran(フィンランド 1892-1923)
 'Farliga Drömmar' ur ”Landet som icke är”

« 北欧の詩(61) 「私」 | トップページ | 北欧の詩(63) 「大きな庭」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48817712

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(62) 「危険な夢」:

« 北欧の詩(61) 「私」 | トップページ | 北欧の詩(63) 「大きな庭」 »