フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(59) 「春の時」 | トップページ | 北欧の詩(61) 「私」 »

2010年7月 7日 (水)

北欧の詩(60) 「私の将来」

「私の将来」

気まぐれな瞬間が
私の将来を盗んだ
束の間丸太で組んだだけの将来を

私はもっとずっと快適なのを作るのだ
初めに考えていたように
私はそれをしっかりした地面の上に築く
私の意志という名の地面に
私はそれを高い柱の上に建てる
私の理想という名の柱の上に
私はそれに秘密のナナカマドの入り口をつける
私の心という名の入り口を
私はそれに高い塔をつける
孤独という名の高い塔を

 エディス・セーデルグラン Edith Södergran(フィンランド 1892-1923)
 Min framtid, i ”Landet som icke är”

« 北欧の詩(59) 「春の時」 | トップページ | 北欧の詩(61) 「私」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48817684

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(60) 「私の将来」:

« 北欧の詩(59) 「春の時」 | トップページ | 北欧の詩(61) 「私」 »