フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(56) 「夢見る者。」 | トップページ | 北欧の詩(58) 「病気見舞い」 »

2010年7月 7日 (水)

北欧の詩(57) 「地獄」

「地獄」

地獄って素敵!
地獄では誰も死について語らない
地獄は地殻の中に塗り込められていて
燃え上がる花で飾られている
地獄では無意味な言葉を語るものはいない
地獄では誰も飲んだり寝たりしないし
誰も休んだり、ゆっくり座っていたりしない
地獄では誰も話さないけれど、誰もが叫んでいて
そこでは涙は涙でなく、すべての悲しみは力を持たない
地獄では誰も病気にならないし、だれも疲れない
地獄は不変で不滅だ

 エディス・セーデルグレン Edith Södergren (フィンランド、1892-1923)
 Helvetet, ”Dikter”(1916)

« 北欧の詩(56) 「夢見る者。」 | トップページ | 北欧の詩(58) 「病気見舞い」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48817662

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(57) 「地獄」:

« 北欧の詩(56) 「夢見る者。」 | トップページ | 北欧の詩(58) 「病気見舞い」 »