フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(4) 「どこにもない国」 | トップページ | 北欧の詩(6) 「古きあなた、自由なあなた」 »

2010年7月 3日 (土)

北欧の詩(5) 「愛における不運な者」

「愛における不運な者」

私は三人の愛人をなくした
一人目は死が打ちのめした
二人目は裏切りと狡知によって
競争相手に奪われてしまった
「三人目は?」ときみは尋ねるのだね
「彼女はどうなったのだ?」
彼女は私の妻になったのだ

 アンナ=マリア・レングレン Anna Maria Lonngren (スウェーデン、1754-1817)
 Samlade skaldeforsok 1819

« 北欧の詩(4) 「どこにもない国」 | トップページ | 北欧の詩(6) 「古きあなた、自由なあなた」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48781384

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(5) 「愛における不運な者」:

« 北欧の詩(4) 「どこにもない国」 | トップページ | 北欧の詩(6) 「古きあなた、自由なあなた」 »