フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(47) 「敵意ある星」 | トップページ | 北欧の詩(49) 「夜想曲」 »

2010年7月 7日 (水)

北欧の詩(48) 「三人の小さなおばあさん達」

「三人の小さなおばあさん達」

三人の小さなおばあさん達は
ある日ノーラの市場に出かけて行くところだった
さあ楽しんでくるよ!と小さなおばあさん達は言った
楽しんでくるよ、ねえ、あんた達もわかるよね
メリーゴーラウンドに乗ってさ
飴を舐めてさ
一日中ノーラの青い空の下で楽しいときをすごすのさ

(↑通常はこちらだけ)

************

(↓オリジナルはこちら)

三人の小さなおばあさん達は
ある日ノーラの市場に行くところだった
ノーラの市場は一日中続くのさ
子どもも大人も楽しむのさ
さあ、楽しんでくるよ、ねえ、あんた達もわかるよね
メリーゴーラウンドに乗ってさ
飴を舐めてさ
一日中ノーラで楽しむのさ

だけどお弁当はどうしよう?
おばあさん達はお互いに言った
市場では食べ物が高いからね!
お金は別のことに使わなくちゃならないからね!
だってあたし達は楽しむんだからさ
と小さなおばあさん達は言った
そういうのってお金がかかるからさ、ねえ、あんた達もわかるよね
メリーゴーラウンドに乗るのとかさ
一日中ノーラで楽しむんだからさ

そうだ、血のプディングがいいよ、とヴェスタンノルの母さんが言った
血のプディングは美味しいからさ
いいえ、卵、とスティーナが言った、
いいえ、ニシン、とイエルケルの母さんが言った。
そして彼等は喧嘩を始めた
お弁当を持っていかなくちゃ
とおばあさん達は言った、ねえ、あんた達もわかるよね
メリーゴーラウンドに乗ってさ
飴を舐めてさ
ノーラで一日中楽しむのさ

彼等は何時間も喧嘩した、三人のおばあさん達
血のプディング!卵!ニシン!持って行くのはどれ
彼等は日が西に沈むまで喧嘩した
もうノーラに行くには遅くなった
もうノーラにはいけなくなった、ねえ、あんた達もわかるよね
市場に行くには遅くなった
と小さなおばあさん達は言った
メリーゴーラウンドに乗って
飴を舐めて
来年、ノーラの市場に行こう

 アンナ=マリア・ロース Anna Maria Roos (スウェーデン、1862-1938)
 ‘Tre små gummor’ (スウェーデン童謡)

*三人の女の子と三人の男の子(元女の子&元男の子でも可)が掛け合いでタップダンスのように床を踏み鳴らして踊ります。

« 北欧の詩(47) 「敵意ある星」 | トップページ | 北欧の詩(49) 「夜想曲」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48817580

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(48) 「三人の小さなおばあさん達」:

« 北欧の詩(47) 「敵意ある星」 | トップページ | 北欧の詩(49) 「夜想曲」 »