フォト
無料ブログはココログ

« バイキングの娘(3) 猪のステーキ、ブルーベリー・ソース添え | トップページ | バイキングの娘(5) 「豚肉リンゴ煮込み」 »

2010年7月11日 (日)

バイキングの娘(4) 「煙突掃除人=ニシンの炭火焼」

ヴァイキング時代の食事♪

<材料>
小ニシン 1kg
水 1ℓ
塩 1㎗
バター 大匙1

小さいニシンのはらわたを取る。背骨は残す。
ボールの中に水をれ塩を入れる。
良く洗い塩水に1時間漬ける。
1時間後ニシンを取り出しよく水気を切る。
フライパンで両面を2,3分焼く。あるいはグリルする。
バターを両面に塗りフライパンに日を入れてフランベールにするかあるいはグリルする。

バター、パンとともに直ちに供する。

*バルト海産の小さなニシンを使いますが、日本で作るとすれば鰯でしょう。現代でも夏に時々街のレストランのメニューに載ります。焦げ目のついた魚の香ばしい匂いが食欲をそそるのですがレモン&溶かしバターかディル・バターで食べるようになっているので、お醤油と大根おろしが欲しいよ~っと悶えます。Sotare(煙突掃除人)とよばれる「料理」です。

« バイキングの娘(3) 猪のステーキ、ブルーベリー・ソース添え | トップページ | バイキングの娘(5) 「豚肉リンゴ煮込み」 »

バイキングの娘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48847717

この記事へのトラックバック一覧です: バイキングの娘(4) 「煙突掃除人=ニシンの炭火焼」:

« バイキングの娘(3) 猪のステーキ、ブルーベリー・ソース添え | トップページ | バイキングの娘(5) 「豚肉リンゴ煮込み」 »