フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(38) 「三姉妹」 | トップページ | 北欧の詩(40) 「苦悩」 »

2010年7月 6日 (火)

北欧の詩(39) 「ベツレヘムの星」

「ベツレヘムの星」

海と岸の上の輝き
遠い国からの星
汝、東国において
神によって灯されしもの
幼子と羊飼いは
汝に続くことを望む
ベツレヘムの星よ

ユダヤの国の夜に
シオンの上の夜に
西の淵の際で
オリオンが消える
丘の上に疲れて眠る羊飼い
テントの中の可愛い寝顔の幼子
素晴らしい一斉の声に目覚め
綺麗に澄んだ空を見上げる
東に輝く星を
羊と家から離れて
エデンを求めて
ベツレヘムの星が
彼らに道を示す
妨げの地上の囚われを解き放ち
光の国への煌く門へと導く
腕を彼らに広げ
唇には囁き
彼らに明るく爽やかな言葉を与える
「ベツレヘムの星は遠くへではなく
我らの家へ我らを導くのだ」
子どもと羊飼いは
汝に従うことを望む
光り輝く星よ

   ヴィクトル・リ-ドベリィ (Viktor Rydberg, スウェーデン、1828‐1895)

« 北欧の詩(38) 「三姉妹」 | トップページ | 北欧の詩(40) 「苦悩」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48808640

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(39) 「ベツレヘムの星」:

« 北欧の詩(38) 「三姉妹」 | トップページ | 北欧の詩(40) 「苦悩」 »