フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(37) 「インドラの娘への最後の言葉」 | トップページ | 北欧の詩(39) 「ベツレヘムの星」 »

2010年7月 6日 (火)

北欧の詩(38) 「三姉妹」

「三姉妹」

三姉妹の一人目は甘い野いちごが好きだった
三姉妹の二人目は赤いバラが好きだった
三姉妹の三人目は死者の冠が好きだった

三姉妹の一人目は結婚した
人々は彼女を幸福だと言う

三姉妹の二人目は彼女の全身全霊をかけて愛した
人々は彼女を不幸だと言う

三姉妹の三人目は聖者となった
人々は彼女が永遠の生命の冠を得ると言う

 エディス・セーデルグラン (Editrh Södergran, 1892-1923, フィンランド)
 'Tre systrar' i "Dinkter" (1916)

« 北欧の詩(37) 「インドラの娘への最後の言葉」 | トップページ | 北欧の詩(39) 「ベツレヘムの星」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48808638

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(38) 「三姉妹」:

« 北欧の詩(37) 「インドラの娘への最後の言葉」 | トップページ | 北欧の詩(39) 「ベツレヘムの星」 »