フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(24) 「友の誕生日の歌」 | トップページ | 北欧の詩(26) 「新年」 »

2010年7月 3日 (土)

北欧の詩(25) 「秋の日々」

「秋の日々」

秋の日々は透明
そして森の金色の背景に染まっている
秋の日々は全世界に向かって微笑んでいる
望みなしに寝入るという心地よさ
花に倦み緑に飽きて
ワインの紅い冠を頭に頂いて
秋の日はもはやなんの郷愁を持つことなく
その指は厳しく冷たい
それがあちらこちらで見る夢において
白い片が絶え間なく降る様子の

 エディス・セーデルグラン Edith Södergran (フィンランド 1892-1923)
 'Höstens dagar' i “Dikter”(1916)

« 北欧の詩(24) 「友の誕生日の歌」 | トップページ | 北欧の詩(26) 「新年」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48786891

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(25) 「秋の日々」:

« 北欧の詩(24) 「友の誕生日の歌」 | トップページ | 北欧の詩(26) 「新年」 »