フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(17) 「ある愛の歌」 | トップページ | 北欧の詩(19) 「お前の悲しみはお前のものだ」 »

2010年7月 3日 (土)

北欧の詩(18) 「黒いバラ」

「黒いバラ」

なぜあなたは今日沈んでいるのか言ってごらん
ねえ、あなたはいつも陽気で元気なのに?
私は今日はもう悲しくならないよ
私が陽気で元気だとあなたが思えない限り
だって悲しみは夜のように黒いバラを持っているのだからね

私の心の中にはバラ園がある
そこでは私は心安らかになることはできない
茎にはとげがいっぱいだ
それが私に常に痛みと憎悪を与える
だって悲しみは夜のように黒いバラを持っているのだからね

けれどもバラによって至宝になるんだ
死よりも白く、血よりも赤く
それはどんどん生長する、私はずっと続くと思うよ
心の中の木の根が伸びて打ち砕くのだ
だって悲しみは夜のように黒いバラを持っているのだからね

  エルンスト・ヨセフソン Ernst Josephson (スウェーデン、1851-1906)
’Svarta rosor’ i "Svarta rosor" 1888

« 北欧の詩(17) 「ある愛の歌」 | トップページ | 北欧の詩(19) 「お前の悲しみはお前のものだ」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48786843

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(18) 「黒いバラ」:

« 北欧の詩(17) 「ある愛の歌」 | トップページ | 北欧の詩(19) 「お前の悲しみはお前のものだ」 »