フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(15) 「ジプシー」 | トップページ | 北欧の詩(17) 「ある愛の歌」 »

2010年7月 3日 (土)

北欧の詩(16) 「子守唄」

「子守唄」

太陽がその軌跡をたどる
天蓋高く、
月は白鳥のように帆走する、
真夜中に
旧きものすべては新たに
小さな貧しき幼子のために、
たった今、世に現れしものに。

ハリエット レーヴェンイェルム (Harriet Löwenhjelm,, 1887-1918, スウェーデン)
Vaggvisa, i ”Dikter” 1927

« 北欧の詩(15) 「ジプシー」 | トップページ | 北欧の詩(17) 「ある愛の歌」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48786559

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(16) 「子守唄」:

« 北欧の詩(15) 「ジプシー」 | トップページ | 北欧の詩(17) 「ある愛の歌」 »