フォト
無料ブログはココログ

« バイキングの娘(12) 中世のおまじない | トップページ | バイキングの娘(14) 葬送 »

2010年7月11日 (日)

バイキングの娘(13) 世界の呼び名

ヴァイキングはいろいろなところに行ったわけですが、各地にそれぞれ独自の呼び名をつけていました。

1.ロシア=ゴーダリーケ(Gardarike)
2.アラビア=セルクランド(Sarkland)
3.コンスタンチノープル=ミクラゴード(Miklagard)
4.北イングランド=ダーネラーゲン(Danelagen)
5.北アメリカ=ヴィンランド(Vinland)

ヴァイキングの娘は、旅から戻ってきた荒くれ男たちが蜜酒を飲みながら語る異国の話をきいて、エキゾチックなその土地の名を覚え、その不思議な夢の国にいつか行ってみたいと思いをはせたかもしれませんね。

« バイキングの娘(12) 中世のおまじない | トップページ | バイキングの娘(14) 葬送 »

バイキングの娘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48847755

この記事へのトラックバック一覧です: バイキングの娘(13) 世界の呼び名:

« バイキングの娘(12) 中世のおまじない | トップページ | バイキングの娘(14) 葬送 »