フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(113) (修正再掲)「聖歌」 | トップページ | 北欧の詩(115) 「少女の夢」 »

2010年7月10日 (土)

北欧の詩(114) 「おお、クリシュナ。。。」

「おお、クリシュナ。。。」

おお、クリシュナ、道をただただ前進している
あなたが示したとおり、あなたの民達がいる、
けれどあなたの苦い涙は癒されることなく
悲しみと罪はどこにある?
わたしにはあなたの教えは難しすぎるから、
あなたの高貴な忠告は誇らし過ぎるから。
私がずっと前から担っているあなたの重荷は、
忠告によって軽くなるから。

ダン・アンデション(Dan Andersson、1888-1920、スウェーデン)、’O, Krishna…’、1919-1920

« 北欧の詩(113) (修正再掲)「聖歌」 | トップページ | 北欧の詩(115) 「少女の夢」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48842860

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(114) 「おお、クリシュナ。。。」:

« 北欧の詩(113) (修正再掲)「聖歌」 | トップページ | 北欧の詩(115) 「少女の夢」 »