フォト
無料ブログはココログ

« 北欧の詩(99) 「大きな、誇り高い愛」 | トップページ | 北欧の詩(101) 「言葉」 »

2010年7月10日 (土)

北欧の詩(100) 「どうしてあなたは野原に来たの?」

「どうしてあなたは野原に来たの?」

―どうしてあなたは今夜ここに来たの、ねえ?
あなたに会うためにここにきたのだよ
―今夜また帰ってしまうの、ねえ?
いいや、あなたから離れていってしまったりしないよ!
一晩中ここに残ってくれるのね、ねえ?
あなたのところに一晩中いるよ。

さあ、私たちは干草の山を積みましょう。
野原にはこれより心地よい干草を持っているものはいないわ。
草かきで一番紅いバラを集めて、
それを寝床にしましょう。

私の手をとって、
そう、そうして、運んでいきましょう!
これより心地よい手は野原でほかの誰も持っていないわ。
いえ、いえ、もっとゆっくり、
きれいに摘むのよ!

草を全部きれいに並べてー
その上で私たちは
ダンスをしましょう、
ダンスを!

 カール=ヨーナス=ローヴェ・アルムクヴィスト(Carl Jonas Love Almqvist 、スウェーデン、1793-1866)

« 北欧の詩(99) 「大きな、誇り高い愛」 | トップページ | 北欧の詩(101) 「言葉」 »

北欧の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48842785

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧の詩(100) 「どうしてあなたは野原に来たの?」:

« 北欧の詩(99) 「大きな、誇り高い愛」 | トップページ | 北欧の詩(101) 「言葉」 »