フォト
無料ブログはココログ

« バイキングの娘(9) おまじない~しゃっくりの止め方~ | トップページ | バイキングの娘(11) おまじない~痛いの痛いの飛んでいけ~ »

2010年7月11日 (日)

バイキングの娘(10) おまじない~神様許してノック~

~神様許してノック~

連れ合いの属す武道クラブの仲間が家に遊びに来ている。私は食物を供した後は談笑の輪から外れて自分の好きなことをしている。台所に飲み物を取りに行った時に誰かが何かを言って、それから木のテーブルを三回コンコンコンと叩いた。皆の笑い声がいっそう高まった。
なにか「身分不相応」というか「神様に対して生意気な」口をきいてしまったときに木製のものを三回叩くのだそうだ。
「神様、私はあなたに対して暴言を吐きました。お許しください」というサインなのだという。これはこちらの大学に留学している時に偉い教授がゼミの議論の最中にやったのを見たのが最初だった。彼自身のゼミだったのでリラックスしていらっしゃって日常の習慣がそのまま出てしまったのかもしれない。わたしはわけがわからずひそひそと隣のギリシャ人の学友に
「彼は今何をしたのか?」
ときくと、彼女もひそひそ声で
「学者らしくない論理の飛躍をして強引に結論に持っていこうとしたことについて神様に許しを請うたのである。あれはスウェーデン古来からの習慣である」
と説明してくれたのだった。もちろん偉い教授は議論の過程で一つの考え方としての例を示しただけで、学術論文においても神様とモールス信号の交流をしていらっしゃったわけではない。

« バイキングの娘(9) おまじない~しゃっくりの止め方~ | トップページ | バイキングの娘(11) おまじない~痛いの痛いの飛んでいけ~ »

バイキングの娘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561891/48847747

この記事へのトラックバック一覧です: バイキングの娘(10) おまじない~神様許してノック~:

« バイキングの娘(9) おまじない~しゃっくりの止め方~ | トップページ | バイキングの娘(11) おまじない~痛いの痛いの飛んでいけ~ »