フォト
無料ブログはココログ

2017年10月18日 (水)

いろいろ(747)「小暮写真館II」

宮部みゆき「小暮写真館II」を読んだ。出張の際、飛行機の待ち時間に読むだけだったんだけどようやく読了。う~ん、なんというか第1巻に続いて謎解きが甘い気がする。もちろん作者の主眼はそこにはなくて主人公の少年の日常の問題への対処の仕方にあるんだけど。きびきびと描けていていいんだけど、あまりにもそこだけに映像的に集中し過ぎている感がある。

心霊写真の謎解きを強引に頼まれる主人公の少年とヘルプする同級生たち。今回のお題は婚約者父をそそのかして投資で裏切り、婚約者の前から姿を消した青年の念写だって。
並行して読んでる「Ico」にも通じるんだけど、彼女はもっとダークサイドに題材をとった深刻な謎解きの方が良いのではないかという気がする。
Kogueii

2017年10月15日 (日)

いろいろ(746)Lux day by day

Lux day by dayに行ってきました。昔のLuxが燃えちゃったそうで、改装して(そんなに変わってなかったけど)ちょっと庶民的にしたんだそうだけど、割と昔を彷彿させる印象。前の「これでもかっ」というゴージャスな感じな無くなってたけど、小ぶりの盛りとか美味なワインのセットとか、美しくて値段もリーズナブルと感じましたわ。

コースで頼んだんだけどデザートに至ってようやく写真撮るのを思い出して。シャビーな写真になっちゃったし。。中身はリンゴ尽くし。上品で美味でした。
Dsc00687a

2017年10月 8日 (日)

いろいろ(745)いちゃいちゃ

展示会の帰りに前から試してみたかった「ichaicha」というお店へ。お寿司屋さんかな?と思ってたんだけど「汁なしうどんサラダ」でした。麺、ズッキーニの千切り、ライスからベースを選んで、トッピングは、豚肉とか牛肉とかベジタリアン風の何かとか。ソースはカレーとかショウガとか、甘辛中華風とか。

新鮮な千切り野菜がたっぷりでヘルシー。ただ、とっても美味か?ときかれると、うーん、なんとも言えず。。それぞれの素材がきちんと仕事してていいんだけどちょっとうまみが足りないかな。でもそれなりに美味ではあります。ヌードル+牛肉+中華風を次回試してみたいな。
街中にも出店があるみたいなんだけど、Kistaというかなり郊外のショッピングセンターのお店で試したのでまた家から1時間かけてバスと地下鉄で食べに行こうと思うこの向上心って我ながらすごいわっ。
でもこれも149クローナで、最近、なぜかこういうのが高くなっている気がするんだけど?Sodermalmで「ワンタンラーメン」とか「焼肉ラーメン」も試さなくちゃならない(?)のに、そこも149クローナなのよね。
http://www.ichaicha.se/#svenskt-ntktt

2017年10月 4日 (水)

いろいろ(744)「小暮写真館 I」

宮部みゆき「小暮写真館 I」を読んだ。同じタイトルの単行本があるけど、それとは違う話。といっても<舞台>は同じ、昔の写真感なんだけど。そこに引っ越してきた一家に昔の写真に写った幽霊の責任を取れっていう依頼(要求)が。。

コミカルな設定はいいんだけど、謎解きがちょっとアレだなぁ、、と。謎解きで一冊もたせるんだからもうちょっとどうにかならなかったのかなぁ。。
この幽霊写真謎解きシリーズは4,5冊続く予定だそうな。宮部さん、もうちょっと<重い>小説に戻ったほうがよいのでは?
Kogure1

2017年9月26日 (火)

いろいろ(743)「64(ロクヨン)」

横山秀夫「64(ロクヨン)」上下を読んだ。いわゆる警官物語なんだけど、警察署内の権力争いに、娘の失踪事件が絡む。カギを握るのは昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件。そして<14年後の現在>に起きた、64事件をたどる新たな誘拐事件ですべてが明らかにされる。。

ちょっと丁寧すぎる書き方というか、描写がくどいっていうか、サスペンスのテンポがちょっと遅い感じはあるけど、展開がどうなるかが読めなくて、結構面白い。主人公の警察広報官の、家出した娘が行方不明のままでおわっちゃうっていうのも、ちょっとアレ?っていう感じだけど。
他の作品も読んでみたいですね>横山さん
64

2017年9月23日 (土)

いろいろ(742)「アキラとあきら」

池井戸潤「アキラとあきら」を読んだ。一人は(倒産して夜逃げする)街工場の社長の息子、もう一人は(運転手付きの車で移動する)大きな海運会社の社長の息子。どちらも<あきら>という名前で、彼らの人生は大学卒業後同じ銀行に入社するところで交わう。

傾いてゆく大会社を救うべく、意思に反して社長に就任しなければならなかった(もうその当時は経営が苦しくなっていた)あきらをそのまま銀行の融資部に残るアキラが救う。
例によって池井戸作品の銀行物語なんだけど、家族のしがらみみたいなものも伏線(というかメインストーリー)になってて。「稟議書」の理由づけが面白かった。
Akira

2017年9月21日 (木)

いろいろ(741)激辛ラーメンを食す

美容師さんが新しい場所に移ったので、そこまでつらつらと駅から歩いて周辺のお店を探索していたら、I love Bibimbapという韓国料理のお店を発見。外の看板にはRamenシリーズの写真もあって、なんとなく良さげ。

Gekikara Ramenというのを頼んでみました。149クローナ(約2000円)ってちょっと高いかも。。そんなには辛くない味噌ラーメンだった。麺はちゃんとラーメンだった。
30クローナ安い他のラーメン(ShoyuとかMisoとか)の方が良かったかも。
#Folkungagatan 89 です。
Gekikararamen20170920
だからどうして横になるんじゃ。。

2017年9月16日 (土)

いろいろ(740)Appleから詐欺メール

あなたのAppleが不正に使用されたので確認のために以下のリンクをクリックしてください、というメールが来た。私のiPhoneがモスクワで使用されたという。iPadは使っているけどiPhoneは2年も前に電池が反乱を起こしたので次男にやって彼が遊びながら分解したはず。

日本語のメールだったけど、モスクワだったらさもありなん、とクリックしちゃう人がいるのかなぁ?クリックはしなかったけど、メールはみちゃったから、iPadに呪いがかかったかなぁ?PCで見たから大丈夫だとは思うけど。なんかお払いしといた方が良いかも?

2017年9月11日 (月)

いろいろ(739)久しぶりの論文書きは遅々として進まず

久しぶりに論文タッチの原稿を書くんだけど、一応ちゃんと最新の本を取り寄せて参考文献として読んでるところ。

厚くてカタい本を読むのはとっても久しぶりなので、遅々として進まず。。あ、そうだ、バスルームの床をきれいにしなくちゃ、とか、サンダルをしまって秋の靴を出さなくっちゃ、とか、次々に机を離れる用事を思い出す。。はううう。。
Franfablertillmanga1

2017年9月10日 (日)

いろいろ(738)結婚式第2弾

次男の結婚式でした。ちょうど2か月前に長男の結婚式だったので、ちょっと大変でした(祝う方も手間や費用が大変なので結婚式は生涯1度にしてね、と思った)。

20170909kenjikekkonshiki

«いろいろ(737)Finnkampenが楽しみ